リアル体験レポート「ビューズライタースクール」に潜入取材!

「美容に興味がある」「ライターになりたい」
そんな思いでこちらのページにたどりついた方も多いのではないでしょうか。

私たちビューズは、webライティングに必要な知識を学習する「ビューズライタースクール」を開催しています。
http://beaus.net/writer/

サイト内でも紹介しているので、ご覧になっている方もいると思いますが、
実際にどんな講座なのかわからない(口コミもないので)、参加した人の話を聞かないと不安…ですよね。

 

そこで、参加したことのないスタッフKが
9月12日開催の「ビューズライタースクール ベーシックコース」に潜入取材してきました。
リアルな口コミをぜひ参考にして下さい。

この日の会場は表参道のすてきなサロンです。

写真 (1)
 
写真 1 (1)

授業のテキストが机に配布されています。
この日は嬉しいことにシリカ水のプレゼントまで!

写真 2 (1)

まず最初に、株式会社ビューズの代表 鈴木絢子氏より
ビューズとは何か、ライターとは何か、簡単な概要説明があります。

 

いよいよ、本題の講義に入ります。
日本化粧品検定協会 代表理事の 小西さやかさん氏が登場。
まず、薬事法表記についての講義です。

写真 2 (2)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・医薬部外品、薬用化粧品、化粧品の違いって何?どれが一番有効なの?
・化粧品のパッケージに記載してある「美白」とは、シミが薄くなる?ことではないの?
・奥深くってどこまで浸透していると思いますか?
・アンチエイジングと、エイジングケアの違いは?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

スラスラと答えられたあなた、
薬事法完璧です!!すばらしいです。

ちょっととまどってしまったあなた、
薬事の◯×クイズを利用しながら分かりやすく解説がありますので、ぜひ次回講座への参加をご検討下さい。

普段なにげなく目にしていた、
化粧品のパッケージや、TVコマーシャルは
こんな箇所に注意して、商品を表現していたんだと、
身近なものに照らし合わせて考えられるので、すっと頭に入ってきました。
薬事法に関する情報は、web上にも本にも掲載されていますが、
実際にどのように表現するか、解説が非常に分かりやすかったのです。

 
 
さて、続いては、ライティングの基礎について
再度、鈴木氏の講義です。

写真 3
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・体言止めの使い方
・「」『』”“正しく使い分けできますか?
・一文は、何文字までが読みやすいか
・タイトルをつける時のコツ
・ネタの選び方
 など
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
例題を解きながら講座が進んでいきます。
私が一番参考になったのは、「タイトルをつける時のコツ」ですね。
 
タイトルによって、読まれる記事、読まれない記事が決まるので
これ本当に大事です。
 
そこで、当日の例題

Q「最近食べたなかで一番美味しかったもの」について原稿を書くことを想定し、タイトルをつけてください。(同じ商材で、15文字と20文字の2パターンを考える)

 

このようにテキストを解きながら講義が進んで行くので、
楽しみながらライティング技術を習得する事ができます。

参加者はコスメメーカーにお勤めの方から、これから美容ライターになりたい方まで
様々な方がいらっしゃいました。
授業の雰囲気も堅苦しい感じではないので
どなたでもご受講いただけます。
興味はあっても今まで躊躇してしまっていた方、
ぜひ気軽な気持ちで参加してみてください。

詳しくはこちら
http://beaus.net/writer/


女性文化人エージェンシー PRビューズ