中東(ドバイ)最大の美容系展示会「Beauty World Middle East 2016」

日本でも毎年開催されている「Beauty World」。2016年5月15日から17日の3日間、ドバイ・インターナショナル・コンベンション・アンド・エキシビジョンセンターで開催されます。1996年からスタートし、今年で21年目になるこちらの展示会は、世界中から多くのバイヤーが集まるだけでなく、UAEの王族の方たちも訪れるのだそう。

ドバイは欧州とアジアの中間に位置する地理的な優位性を活用し、陸・海のインフラ整備を進め、外国資本をフリーゾーンに積極的に誘致することにより、一大物流拠点を築くことに成功しました。そんな経済成長を遂げているドバイで開催されている美容系見本市はどのようなものなのでしょうか。今回は世界最大級の見本市についてご紹介します。

世界最大展示会トップ5の一つ

「Beauty World Middle East 2015」には、美容、ヘア・ネイル、フレグランス、スパ、そして健康関連商品など、全1,441社・60ヵ国が出展しました。2010年から比べると、出展数も709社からおおよそ倍になり、増加の一途をたどっています。敷地面積は592,127平方メートル(東京ドームは46,755平方メートル)、10個の展示ホールがあります。その中でも化粧品関連商品はダントツで、582社が出展。全体の37%が美容関連商品、次いでフレグランスが30%、そしてヘアケア商品が23%という内訳でした。 来場者数も16,124人から29,670人に増え、119ヵ国から世界のバイヤーが集まっています。バイヤーたちの主な目的は新しいビジネスを見つけること。買い付けの決定権を持ったバイヤーが多く来場しているので、商談が迅速に進むようです。そして来場者の半数を占める52%がUAEの現地バイヤーなので、ドバイに進出を考えている企業にとっては取引を始める良い機会になるのではないでしょうか。

しかしながら、2015年の日本企業の出展はわずか6社、2016年は7社になります。他のアジアの国に比べて出展数が極めて少ないのが現状です。来場したバイヤーによると、「日本は質の良い商品を扱っている企業が多いのに、出展数が少ないのが不思議」とのこと。また、日本の商品についても中東の人々は好意的だそうで、日本製の商品は質が高いという認識はUAEの多くの人が持っているようです。

<出展費用>
1面開放USD3,915(約469,800円)

<主催>
Messe Frankfurt Middle East GmbH

<2016年出企業7社>
・ドクターリセラ株式会社
・株式会社箔一
・株式会社ヒューマンリソールコミュニケーションズ
・株式会社リベルタ
・株式会社ネイチャーラボ
・三省製薬株式会社
・Xenergy LLC

実は美意識が高い!UAEの女性たち

イスラム教であるUAEの女性たちは体や顔を覆う衣装を身にまとっていますが、美意識はかなり高く、10人に1人が年間60,00ディルハム(日本円で約180万円)を化粧品や美容に消費すると言われています。日本では薄いナチュラルメイクが主流ですが、アラブ諸国ではエキゾチックでゴージャスなメイクが一般的です。UAEはサウジアラビアに次ぐ美容市場を有しています。休みの時などの時間があるときはショッピングに出かけ、モールで大量に消費する女性が多いのだとか。UAEでは気候の変化が激しいため、スキンケア製品にもお金をかける女性も多く、これからも需要が高まることが予想されています。

ドバイ国民を襲う、深刻な肥満問題

近年、ドバイ社会では肥満が深刻な問題となっています。原因は欧米の食文化が広がったことによる、高カロリーな食事の普及でした。2013年にはダイエットに成功した人には1キロ減量あたり1グラムの純金を与えるというキャンペーンをしたほど。その当時のドバイは、脂肪率の約30%が糖尿病だったのです。日本では信じがたいことですが、それほど肥満が深刻だったということです。夏には気温が50度近くになる日も多く、外に出て運動をする機会がほとんどなくなります。その上、体をほとんど覆って体の線をカバーする民族衣装のおかげでダイエットを気にしない人が多いようです。そんな肥満問題を抱えているドバイだからこそ、日本の健康食品関連ビジネスに可能性があると考えられます。

世界貿易のハブにもなっているドバイは、中東ビジネスの玄関口であるだけでなく、ビジネスの拠点にも適している場所です。外資100%の会社設立が可能な「フリーゾーン」には、約7,100社の国内外企業が進出しています。ドバイは移住者が80%を占めているため、公用語には英語を使用しているので、ビジネスもしやすい環境だと言えるでしょう。

また、2020年には万博も開催されるので、更なる経済の向上も予測されています。

世界最大規模で、世界中のバイヤーが集まり、これからの発展が期待できるドバイで、商品を一度「Beauty World Middle East」に出展されてみてはいかがでしょうか。まだまだ日本企業の出展は少ないうえ、日本の商品に興味のあるUAEのバイヤーも多いということで、目に留まりやすく、販路開拓のチャンスとなるかもしれません。

*ビューズでは展示会に興味のある企業様に対しツアーを行っています。また、ツアーだけでなく、現地の展開している企業と協業してドバイ進出の支援も行っています。聞く・読む情報よりも、実際に見て体験することが一番。是非、ご相談ください。

Beauty World Middle East 2016年5月15日‐17日
http://www.beautyworldme.com/
*視察ツアー5月13金曜~16日

ビューズ海外進出支援
http://beaus.net/asia/

<ドバイ進出状況>

2016年9月:【飲食】株式会社フーデックスホールディングスドバイに「屯ちん」開始


女性文化人エージェンシー PRビューズ