美の祭典とは?s

プログラム

~「美の祭典」にふさわしい、最前線の業界情報を提供致します~

第1部出演者 スターツ出版株式会社・オズモール編集長 倉持志信

第2部 coming soon

会 場 : 銀座アイコニック
日 時 : 2017年7月7日(金)、13時開場~16時
人 数 : 約200名
内訳:専門家約100名+インフルエンサー+メディア50名
備 考 : *事前申込入場料500円、当日1,000円となります。 *お土産は先着100名

13:00〜14:00:入場開始&ブースチェック
14:00〜14:20:第1部
14:20〜14:40:第2部
14:40〜15:10:第3部
15:10〜16:00:ブースチェック
16:00:閉会の挨拶  *16:30完全撤退

企業様出展

会場内に8社限定で、サービスや商品を紹介するブースをご用意いたします。
お申込連絡先:info@beaus.net
通販企業様はこちら:info@frontodeal.jp

銀座随一の広さを誇るパーティー会場!控室使用可、音響等完備。

銀座アイコニック

住  所: 東京都中央区銀座2-4-6 銀座Velvia館9F
アクセス: 東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅:徒歩1分
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線、銀座駅:徒歩3分
東京駅からタクシーでワンメーター約5分

vol.1の様子

2017年1月13日(金)に美の祭典2017vol.1が開催されました。その時の様子や、プログラム内容をご紹介いたします。

企業様出展ブース

vol.1のプログラム

第1部 ~美の専門家から見る、2017年の業界動向~

一般社団法人
日本スーパーフード
協会理事
(株式会社ビューズ代表)

鈴木絢子

【 2017年のコスメ業界事情 】

日々、最新のアイテムや美容情報が集まってくる日本化粧品検定協会代表理事と美容家の目線から見た、2017年のコスメ業界の方向性をトークショー形式で展開。
今年の主流になりそうなコスメのジャンルやパッケージの傾向、成分の趣向まで、流行を掴むキーワードを踏まえながらご紹介。
化粧品業界人必聴です。

【 2017年の越境事情 】

供給過多や人口減による消費減少に加え、終焉を迎えた“爆買いバブル”。
このところインバウンド頼りだった日本のコスメ市場は、縮小の一途をたどっています。
そんな日本とは逆行する形で、伸び続けている国々を対象とした海外進出の始め方や、越境・インバウンド事情をご紹介します。

一般社団法人
日本化粧品検定協会
代表理事

小西さやか

第2部 ~出版社から見る業界の動向~

株式会社 小学館
デジタル事業局
デジタルメディア室・
Webメディア推進室 
室長
美レンジャー編集長

藤井敬也氏

今でこそ様々な女性向けWEB媒体やキュレーションサイトがあふれていますが、美容のジャンルでライターが顔出しで執筆するという試みを先駆けて行ったのが、小学館のWEB美容媒体、「美レンジャー」です。 雑誌に紐付いていないWEBメディアとして、国内最大級にまで成長した裏側には、日々の数値分析、WEBと親和性の高い企画の考察、毎月編集者とライターが顔を合わせてそれらを共有する定例会議などがありました。リアルタイムの情報を提供できるという点でも、美容とWEBは非常に親和性が高いものと言えるでしょう。
今回は、雑誌とWEB媒体の違いや、ライターに求められるものなどについてもお話しいただきます。

主催:フロントディール株式会社株式会社ビューズ