beaus Inc.

CONTACT

WordPressを使いこなして、よりサイトを充実させる方法

WordPressはブログ・Webサイトを専門的な知識がなくても簡単に作成できるため、世界で最も支持されているCMSです。WordPressは管理画面からすべてのWebページをすばやく簡単に更新でき、プレビュー、公開まですべて自身で行うことができることがユーザーに大変好評です。

WordPressは、機能の拡張性が高く、カスタマイズしやすい機能を持っている点が人気です。ログインできればいつでもどこからでもアクセスが可能で、管理画面ですべてのページの記事の編集や更新ができます。ブロックエディタという編集画面から行えます。管理者は、記事を投稿することの他、WordPressの特徴的な便利な機能があります。編集できるユーザーの権限を管理する機能の、主な権限は以下の通りです。目的に応じて権限を詳細に設定できるため、大規模サイトであっても複数人や外部委託者も含めて共同作業が可能です。

豊富なプラグインによる機能の拡張性が高いのことが支持されています。拡張機能でユーザーの様々なニーズに対応が可能です。例えば、以下のような便利な機能がプラグインで提供されています。

  • ・サイトマップの自動生成
  • ・Google AdSenseの管理
  • ・SNSとの連携
  • ・表示スピードの最適化
  • ・コメント欄チェック
  • ・問い合わせフォームの管理
  • ・メタタグの自動生成
  • ・タイトルの自動最適化

WordPressではこれらを全てプラグインがやってくれるので、作業上の負担を減らせます。プラグインはWordPressが公式に提供していますが、その大部分は第三者製です。

オープンソースのため、プラグインもオープンソースで様々な利用者によって開発が行われているからです。

WordPressのコンテンツはブログ形式の投稿ページと固定ページの2種類があり、ブログの場合は最新の投稿記事がトップページに来ますが、WordPressでは任意の固定ページを常にトップページに持ってくることができます。投稿ページと固定ページの両方を上手に利用すれば、ユーザーの目に入るところに設置しておきたいコンテンツは固定ページで作成してトップページに置いておき、投稿ページで新着記事をブログ感覚で作成するという方法もよく用いられています。

CMSは世界中でたくさんの種類が普及していますが、中でもWordPressは世界でNo.1のシェアを誇り、シェア率は6割を超えています。WordPressは2003年に公開されてからブログプラットフォームとして有名である一方、数多くの企業で導入されていて、ECショップのユーザー数の増加や売り上げアップに貢献しています。

開発した企業は、アメリカのカリフォルニア州サンフランシスコに「Automattic」という本部があり、そこがWordPressをメインとしてソフトウェアの開発をしています。Automattic社のCEOは、マット・マレンウェッグ氏という1984年生まれのアメリカ人です。マット氏は世界のインターネットで最も影響がある25人にも選ばれるほどの人物で、Amazonのジョフ・ベゾス氏やFacebookのマイク・ザッカーバーグ氏といった世界で有名なIT長者と肩を並べるほどなのです。

WordPressは、誰もが一度は聞いたことのある有名企業で利用されています。それだけWordPressへの信頼性が高いということの裏付けとなります。

  • ・ニューヨークタイムズ
  • ・三井住友建設株式会社
  • ・博報堂
  • ・オリエンタルランド(ディズニーランド&ディズニーシー運営会社)
  • ・株式会社カカクコム
  • ・筑波大学
  • ・早稲田大学
  • ・さいたまスーパーアリーナ
  • ・株式会社松屋フーズ

有名な企業や学校のサイトでも利用されているので、導入に不安がありません。

WordPressはブログ構築用のソフトウェアとして当初は作られたものでしたが、サブドメインであれは無料である上、商用利用もできることで重宝されています。Webブラウザでブログ・サイトのデザインやレイアウトを簡単に設定でき、記事を直感的に編集・作成できることが人気に拍車をかけました。スマホのアプリが充実しているので情報インフラが整備されていない場所でも、いつでもどこでも記事が投稿できて効率がよいというのも人気の秘訣です。今ではWordPressホームページ作成を目的に世界中で広く利用されています。

WordPressが人気なのは機能の充実度や安全性の高さなど様々ありますが、その共有性の良さが今最も人気の秘密です。WordPressはCMS市場で世界でのシェア率は6割、国内では8割以上を占めていると言われています。分からない点や不具合など、すぐに誰かに聞きたい時に聞きやすく、また、WordPressの操作性などに関する書物もたくさん出版されていて、ユーザーにはメリットが多いのです。そしてWordPressは企業内だけでなく記事の外注といった不特定多数のユーザーが関わるということからも、誰もが使いやすい、最も知られているCMSという点がユーザーに人気の理由なのです。

WordPressはコンテンツ管理に特化していますから、効率よく実践的なECサイトを制作・展開したい方におすすめです。新商品の紹介やイベントのお知らせなど、頻繁に情報を更新したい企業やショップはWordPressを導入するべきでしょう。スピードが肝心の更新作業を誰でも簡単にできますので、Webサイト制作に慣れてない人でも顧客獲得や固定客へのいち早いサービス提供を滞らせることがありません。さらに、スマホアプリからも投稿できますので、パソコンの無い場所、パソコンが使いづらい状況でも簡単に新規投稿ができてしまいます。

Webサイトの構築が進むにつれ、外部委託のライターと共同作業させたいと思い始めたらWordPressが最適です。大規模Webサイトを構築する際に重宝する理由は、会社やショップ内部の親しい人や一部の関係者のみで管理するには限界を感じたら、外部委託のライターに記事の執筆を依頼するという場合が出てくるからです。ワードやメールのやり取りでは記事をサイトに載せるのに手間と時間がかかりますが、WordPressならライターが直接サイトに書き込むことが可能ですから作業効率がアップします。

WordPressでは定期的にセキュリティを最新の状態にしておけば、ずっと安全な状態を保持できます。定期的にバックアップしておくことはもちろん、ソフトウェアやプラグイン、テーマを最新にしておくことは必須です。サーバーの設定でアクセスできる人をを制限する、さらにログイン画面の認証を強化し、不要なプラグインは削除するというだけでもかなりのセキュリティの安全性を確保することができます。

スマホやタブレットなど様々な端末でも見栄えのよく操作性が優れたサイト作りに、レスポンシブ対応は必須です。レスポンシブWebデザインに対応したテーマを選ぶ他のECサイトとはちょっと違うオリジナル性を求めるなら、レスポンシブWebデザイン対応のワードプレステーマを利用しましょう。WordPressには自動的にレスポンシブ対応したサイトを作るプラグインがありますので、簡単に作りたいならおすすめの方法です。

WordPressは追加プラグインでECサイトで重要な定期購入機能を追加することが可能です。WordPressではプラグインを導入すれば商品の定期購入が可能となり、自動で受注データが記録されますし、継続課金を利用することで、定期購読だけでなく保守契約などのサービス販売もできるようになります。

どんなに使い勝手が良くて作りやすいといっても、自分のサイトが検索サイトの上位になければ人目につきません。そこで大変気になるSEO対策の強さですが、実はWordPressはSEOに大変強く、検索サイトのGoogleでさえWordPressがSEO対策が強いと認めているほどなのです。

Googleエンジンは各サイトの「階層がきちんと整理されているか」「発リンクや被リンクの数や質は良いか」などを適時判断しながら、検索順位を決めます。WordPressはそのSEO対策に必要なサイト構造やリンクを設定可能なので、正しく作ればスパムではない、健全なサイトと評価してもらえるのです。

WordPressは、新機能やテーマの追加やセキュリティーの改善など、定期的にバージョンアップされています。快適、安全に使うためにも最新の状態に常にバージョンアップすべきですが、その前に注意しておかないといけないことがあります。ちょっとした不具合の修正などの軽いマイナーアップデートは別として、大規模な変更が加えられるメジャーアップデートは、更新後に予期せぬエラーが発生する、またが最悪な場合、サイトそのものが正常に表示されなくなるなどの不具合が生じることがあります。サイトの構築方法によってそのリスクの程度はまちまちですが、アップデートは100%成功するとは限らないと覚えておきましょう。

WordPressでバージョンアップを促すメッセージが表示された場合、アップデートによる不具合発生にリスクを回避するために「バックアップをとる」「プラグインを停止する」この2点は事前にやっておきましょう。特にバックアップについてはWordPressのバージョンアップに限らず、常にこまめにとっておくことが大切です。うまく使いこなして、集客やコンテンツづくりに役立てましょう。

COMPANY会社情報

会社名株式会社ビューズ
設立日2015年5月1日
資本金2,300万円
所在地〒107-0061 東京都港区北青山2-7-26 Landwork青山ビル2階
GoogleMap
事業内容 ・WEBサイト制作
・コンテンツ制作
・デジタルプロモーション事業のご説明
お問い合わせ TEL:03-6812-9515
(受付時間:年末年始を除く平日10:00〜19:00)
MAIL: contact@beaus.net

Get in touch with us!ウェブ制作に関することなら、
なんでもお気軽にお問い合わせください。

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせから
2営業日以内にご返答致します。

CONTACT FORM

お電話でのお問い合わせ

日曜祝日・年末年始を除く
10:00〜19:00で対応しております。

03-6812-9515
pagetop